ミニ四駆の走行安定性向上にサイドマスダンパー取付(=゚ω゚)ノ

貧乏パパ
どもっ!!RX-7(FD3S)に乗っている(乗せられている)貧乏パパです(^o^)/今回は、マシンの安定性を求めてサイドマスダンパー取付を行っていきます(^^♪
貧乏っ子
前回の改造でフロントローラー交換したら、コースアウトが頻発したもんね(;・∀・)
どもっ!!RX-7(FD3S)に乗っている(乗せられている)貧乏パパです(^o^)/今回は、2段アルミローラーセットを購入してみたので紹介します(*'▽') ついにローラー交換だね!!(^^♪ ローラー改造現在MAマシンに取り付けている、ファーストトライパーツ付属のローラーですが、全く動かない(渋い)状態。付属ローラー6個中5個動かない(不良品?)。これでは、ただの抵抗にしかなりません💦・・・ということで、今回はローラー交換に踏み切りました! 2段アルミローラーセット(13-12)選択 今回選択した2段アルミローラーは...

↑前回の記事では、二段アルミローラーセット(13-12)の紹介をしましたが、今回はそれによってコーナースピードが上がったことによりコースアウト率が増加したため、その改善についてやっていきたいと思います。

対策案は

・マスダンパー見直し

・リアローラー交換

の2点が候補に上がったのですが・・・

お財布事情からリアローラーは後日の改造とすることにしました。

・・・ということで、今回は「マスダンパー見直し」について、やっていきたいと思います。

 

マスダンパー見直し

MAシャーシ、ARシャーシ共にファーストトライパーツ付属のリアマスダンパーを装着していますが・・・

コレってバランスが悪いと思いませんか!?(勝手な考察)

MAシャーシはセンターにモーターがあり、重心のバランスが良いのにリアだけにマスダンパー装着。

ARシャーシはリアにモーターがあり、リアが重いのに更にマスダンパーをリアに装着。

貧乏パパ
ジャンプ時の姿勢が、リアが重たいような感じ(´-ω-`)

・・・ということで、マスダンパー位置を改善していきたいと思います。

サイドマスダンパーセット選択

マシンの中央付近に装着できるサイドマスダンパーを購入してみました。

これなら、マシンバランスも狂わないはず!
※各車種(MA、AR)毎にサイドマスダンパーが販売されています。

 

サイドマスダンパー取り付け

取り付けは簡単です。マシンのサイドにビスで止めるだけ・・・(説明書通りです)

◎MAマシン

MAマシンにサイドマスダンパーを取付けた写真です。

 

下の写真は、リアのマスダンパは少し減らしてリアを少し軽くしています。

 

  

◎ARマシン

ARマシンにサイドマスダンパーを取付けた写真です。

 

リアのマスダンパは撤去済みです。

 

サイドマスダンパ取付時の裏技

ミニ四駆の安定性を高めるには、重心位置を下げることが重要だそうです。
・・・ということで、1.5㎜のアルミスペーサーを使用してサイドマスダンパ取付位置を下げています。

 

 

貧乏パパ
重心位置を下げることで、安定性を増すのはミニ四駆だけじゃないんだよ💡実車(スポーツカー)も同じで重いエンジンを低い位置に搭載することで安定性や走行性能が高まるんだよ(=゚ω゚)ノ
貧乏っ子
ミニ四駆って、小さなモータースポーツみたいだね(*´ω`*)

サイドマスダンパ取付結果

今回はリアのマスダンパを減らして、サイドマスダンパを追加で取付ける改造を行いました。

前回のコースアウト率に対して、若干改善されたような感じになりました。ジャンプ時の体勢が良くなったことで、ジャンプ着地後のコーナーの進入が綺麗になったことで、コースアウトが減ったと思われます。

オマケ

  

マスダンパを止めているナットは、付属品(左写真)だとグレーのプラスチックですが、別売りのアルミナット(右写真)にすることでドレスアップすることが出来ます。重さもさほど変わらないので、カッコ良さを求める人は是非おすすめです!!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました(^^♪

よろしければ↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。