RX-7 FD3S GReddy エアーフィルター 交換

RX-7 FD3S GReddy エアーフィルター 交換

どもっ!!RX-7FD3S)に乗っている(乗せられている)貧乏パパです(*^▽^*)

私のRX-7FD3S)のエンジン系統は基本的にはノーマル重視です(^^♪

本日は、過去に行ったエアーフィルターの交換方法について説明したいと思います(*’▽’)

基本的にノーマル重視なので、エアーフィルターも純正交換タイプを選択しております

それが、こちらのGReddy AIRINX-GTです(^^♪

それでは、RX-7FD3S)のエアーフィルター交換方法について説明したいと思います(*’▽’)ちなみに、このやり方は私のやり方ですので、同じやり方をする場合は自己責任でお願いします(;’∀’)

1.まず下の写真のように赤丸で囲んだ配管4箇所を外します(。-`ω-)

次に、エアーフィルターの蓋を右にスライドさせてオレンジの丸で囲んだ部分が外せます(*’▽’)外したら隙間から純正のエアーフィルターを外すことができます(。-`ω-)

(結構無理矢理ですが、なるべく外すのを最小限でやっております)

 ↓これが最初についていたエアーフィルターです(^^♪長年使用していた物だけあって、汚いです(。-`ω-)純正エアーフィルターはオイルまみれでしたが、エアーボックスは綺麗でした(^^♪

そして、↓が今回取り付けるGReddy AIRINX-GTです(^^♪とても綺麗な青色をしてます(*^▽^*)純正に比べると薄い感じです。そして、波が少ないです(; ・`д・´)が、エアーの通りが良さそうです(^^♪

 2.GReddy AIRINX-GT開封し、↓の写真のようにエアーボックスの蓋の隙間から入れます(^^♪

上の写真のように綺麗に収まればOKです(*’▽’)純正交換タイプなだけあって綺麗に収まります(^^♪

3.GReddy AIRINX-GTが綺麗に収まったら逆の手順で戻していくだけです(^^♪

オレンジの丸で囲んだ部分をまず入れましょう(^^♪入れたら、後は配管を戻していくだけです(*’▽’)配管を戻すのが少し一苦労ではありますが(。-`ω-)結構簡単ですので是非トライしてください(*^▽^*)(自己責任でお願いします)

ちなみに今回の写真は私が過去に行った作業時の写真になります(; ・`д・´)

みんカラにも記載しております)

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました(*’▽’)

にほんブログ村に参加しました(^^♪

よろしければ、↓クリックお願いします(*^▽^*)

        
にほんブログ村      にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です