ぶらり一人旅 ~日光編~ いろは坂

ぶらり一人旅 ~日光編~ いろは坂

どもっ!!RX-7(FD3S)に乗っている(乗せられている)貧乏パパです( ^ω^ )

嫁と子供が出掛けている間に一人旅に出発しました( ´ ▽ ` )ノ

もちろん日帰りですよ( ̄□ ̄;)!!家族を放置するようなことはしません!!(多少は・・・)

ということで、↓前回の湯の湖から更に日本ロマンチック街道を進みます( ^▽^)

ぶらり一人旅 ~日光編~ 湯の湖どもっ!!FD3Sに乗っている(乗せられている)貧乏パパです(*^▽^*)日光への一人旅にて立ち寄った湯の湖について紹介したいと思います(*'▽')湯の湖への道のりですが、私は群馬県沼田市から日光方面へ日本ロマンチック街道を通って行ってきました(^^♪↑行く途中で、高原の駅に寄りました(*'▽')食べ物は美味しいしおススメです(^^♪途中の金精山は見晴らしが良いはずなのですが、私がいった時は凄い霧でした(;´∀`)が・・・、こんなに凄い霧もなかなか見れないと思います(^^♪何か雲の...

実はですね(; ・`ω・´)

最初から、目的地はここだったのですよ( ・`ω・´)

その目的地は・・・

いろは坂(* ゚∀゚)

いや~(;^ω^)前々から行ってみたいな~と思ってたんですよ( ´ ▽ ` )ノ

何でかって?

それは、車好きなら分かる!!あの漫画に出てくるんです( ^ω^ )

そう!頭文字Dです( ・`ω・´)

この頭文字D以外にも理由があります(^3^)

それは、一方通行の峠道という魅力です( ・`ω・´)

そんな峠道があるなら、一度走ってみたい(FD3Sで)

そして、あのヘアピンの連続(; ・`ω・´)普通に走っても楽しそう( ^ω^ )

といったアホな理由で、県外日帰り旅行しました( ´ ▽ ` )ノ

ちなみにいろは坂は、上りと下りで別となっており、

第一いろは坂:下り

第二いろは坂:上り

となっています( ^▽^)

逆走しないように気をつけてください( ・`ω・´)

日本ロマンチック街道を道なりに進んで行くと第一いろは坂に着きます( ´ ▽ ` )ノ

↓漫画(頭文字D)で見た風景そのままでした( ´∀` )b

↑固定したスマホ映像の一部です( ^ω^ )

このヘアピンが何度も続きます( =^ω^)ブレーキをあまり使用せずにエンジンブレーキを多用して下りましょう(ブレーキが熱を持って効かなくなりますよ(; ・`ω・´))

それからですね(;゚Д゚)車高が低い車は、あまりイン(内側)を走らない方が良いですよ。腹下擦ります( ̄□ ̄;)!!私経験者です(笑)

次に上りの第二いろは坂ですが、こちらも一方通行ですが、上りと違い二車線になっています( ^▽^)

のんびりと景色を楽しみながら上って下さい( ^ω^ )

第二いろは坂を上りきると、明智平ロープウェイがあります( ^▽^)私の場合は、天気が悪かったのでロープウェイに乗りませんでしたが、天気が良かったら観光として是非乗りたかったですね(*´・ω・)

明智平から見た第一いろは坂(* ゚∀゚)良い感じで写真撮れます( ^ω^ )

まぁ、目的のいろは坂も満喫することが出来ました(いろは坂2週もしちゃいました( ´∀` )b)

後は、ここまで来たらやっぱり温泉ですよね( ^ω^ )疲れを癒してから帰りましょう(^^♪

私は、あれこれと悩んで道の駅うつのみや ろまんちっく村の天然温泉に行ってきました(*’▽’)

道の駅うつのみや ろまんちっく村の奥の方まで歩いて行くと

天然温泉 湯処あぐり|道の駅うつのみや ろまんちっく村-46haの滞在体験型ファームパークというところがあります。

↑結構大きいです(; ・`д・´)そして中は色々な施設があるようです(プールとか色々)

温泉も広々していて凄くポカポカに温まりました(^^♪

県外ぶらり一人旅でしたが、満喫できた1日となりました(*’ω’*)

みなさんも是非ぶらりと出かけてみてはいかがでしょうか?

今度家族と一緒に行きたいなと思える場所が見つかるかもです(*’ω’*)

以上、最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

にほんブログ村に参加しました(*’▽’)

もしよろしければクリックお願いします。m(__)m


にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です