エアクリーナーは純正タイプか?キノコ型か?

エアクリーナーは純正タイプか?キノコ型か?

どもっ!!RX-7FD3S)に乗っている(乗せられている)貧乏パパです(∩´∀`)∩

車をいじるとなると、やっぱりエアクリーナーはいじりたいところですよね(。-`ω-)そして、悩むのが純正エアクリーナでいくのか、社外品のキノコ型エアクリーナーに交換するのか非常に悩みますよね(;’∀’)エアクリーナーについてブログにしてみました(;´∀`)

純正エアクリーナーとキノコ型エアクリーナー

キノコ型エアクリーナーは、剥き出しでレーシーな感じで良いですよね(*’▽’)

ボンネットを開けた時に自慢できます(*^▽^*)剥き出しのキノコのフィルターは、色が選べるので、ボンネットを開けた際のアクセントになっていいですよね(*’▽’)

純正エアクリーナーは、エアクリーナーボックス内にフィルターが収まるのでフィルターの色とか特に関係ないですね(;´∀`)

純正エアクリーナーとキノコ型エアクリーナーの違い

キノコ型エアクリーナーは、剥き出しなので吸入面積が広く非常に吸気効率が高いので、多くの空気をエンジンに取り入れることが出来ますので、それなりにパワーアップを体感できるかもしれません(; ・`д・´)が・・・キノコ型エアクリーナーは、純正エアクリーナーと違い剥き出しの為、エンジンルーム内の熱気も一緒に吸入してしまいます(; ・`д・´)その点純正エアクリーナーは、カバーや蓋がついておりバンパーの開口部から外気を取り入れおり、エンジンを保護するように設計されています(; ・`д・´)この点はさすが純正クオリティです(*’▽’)

キノコ型も熱を遮断できるように仕切りを設けると良いかもしれませんが、エンジンルーム内であるため遮断している仕切りが熱を持ってしまえば、仕切りも意味がなくなります。

純正エアクリーナー とキノコ型エアクリーナーどちらを選ぶ?

純正もキノコ型もどちらも良い点があります(^^♪サーキット等でコンマ数秒のタイムを競うならキノコ型が良いですね(^^♪長時間の走行には向かないと思いますが(;´∀`)

逆に純正型エアクリーナーは、コンマ数秒のタイムは競えませんが、外気から吸入しているのでパワーダウンは大きくはないと思います。何より純正クォリティによるエンジン保護性が魅力ですね(*’▽’)

私の場合は、エンジン保護を目的にカーライフを送っておりますので、純正エアクリーナーを選択しました(; ・`д・´)

純正エアクリーナーにプラスαを求める

エンジン保護を目的にしてカーライフを送っていても、もう少しプラスαが欲しいなと思えてきます。私はエアーフィルターだけは社外品にしています(^^♪

RX-7 FD3S GReddy エアーフィルター 交換どもっ!!RX-7(FD3S)に乗っている(乗せられている)貧乏パパです(*^▽^*)私のRX-7(FD3S)のエンジン系統は基本的にはノーマル重視です(^^♪本日は、過去に行ったエアーフィルターの交換方法について説明したいと思います(*'▽')基本的にノーマル重視なので、エアーフィルターも純正交換タイプを選択しておりますそれが、こちらのGReddy AIRINX-GTです(^^♪それでは、RX-7(FD3S)のエアーフィルター交換方法について説明したいと思います(*'▽')ちなみに、このやり方は...

エアーフィルター交換によるパワーアップは体感できませんでした(; ・`д・´)私が鈍感なだけかもですが・・・が音はヤル気にさせてくれます(^^♪吸気が良くなった分タービンの音が良く聞こえるようになりました(^^♪

以上、最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

にほんブログ村に参加しました。

よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です