初めてのエンジンオイルとオイルフィルター交換~FD3S~

貧乏パパ
どもっ!!FD3Sに乗っている(乗せられている)貧乏パパです(=゚ω゚)ノえ~~、今回はエンジンオイルとオイルフィルターの交換方法をご紹介します。
貧乏っ子
 エンジンオイル交換なんて素人に出来るの? (;゚Д゚)
貧乏パパ
消費税も上がったし、大好きな車を維持するためには努力も必要なんだよ(; ・`д・´)

エンジンオイル交換とオイルフィルター交換の重要性

エンジンオイルとオイルフィルターは消耗品です。定期的な交換が必要な部分で、車種や走行状況によって交換周期が異なります。ターボや過給器の付く車であれば、エンジンが高温・高負荷となりオイルの劣化が早まります。劣化したオイルでは、本来の性能を発揮できず、最悪エンジンブローにより多額の修理費を支払うことになってしまいます。そんなことになったら、貧乏人にとっては好きな車を維持できません。

・・・とはいえ、2019年10月からの増税によって、消費税が10%にup!!ショップに頼ってばかりのメンテナンスでは金銭面がキツくなりました。貧乏人が車を維持するには、簡単な作業は自らの手でやる必要性があります。エンジンオイルとオイルフィルター交換はDIYの時代です(笑)

どもっ!!RX-7(FD3S)に乗っている(乗せられている)貧乏パパです(=゚ω゚)ノ このブログを見ている方は、RX-7(FD3S)のエンジンオイル交換周期やエンジンの寿命を調べている。又は、RX-7(FD3S)の購入を検討中の方ではないでしょうか?特殊なエンジンであるロータリーエンジンについては、色々な情報が飛び交っていて、不安になりますよね。今回は、FD3Sを10年間維持してきた私の経験から答えていきます。RX-7(FD3S)のエンジンオイル交換周期は?エンジン寿命は?エンジンオイルの交換周期RX-7(FD3S)はロータリーエンジンという特...

 

エンジンオイルとオイルフィルター交換に必要な工具類

【エンジンオイル交換工具】

  1. スロープ(車高短の場合)
  2. ジャッキ
  3. リジッドラック(ウマ)
  4. 19㎜レンチ
  5. オイル処理箱(FD3Sの場合4ℓ以上)
  6. ドレンプラグ
  7. トルクレンチ
  8. パーツクリーナー
  9. エンジンオイル
  10. オイルジョッキ
  11. キッチンペーパー

【オイルフィルター交換工具】

  1. オイルフィルター(FD3Sの場合はB6Y1-14-302A)
  2. オイルフィルターレンチ

エンジンオイルとオイルフィルター交換

貧乏パパ
それでは、ココからエンジンオイルとオイルフィルターの交換方法について、作業順を説明していきます(`・ω・´)
貧乏っ子
 初心者だよね?
貧乏パパ
・・・

 

0.準備

「エンジンオイルとオイルフィルター交換に必要な工具類」より交換に必要な工具を準備しましょう。

1.車体をジャッキアップ

 

〇必要な工具類より№1~3を用意します。

車高が低い車はスロープを使用して、ジャッキアップしましょう。ジャッキアップ後は、リジッドラック(ウマ)を掛けて車体が落ちてこないようにしましょう。

 

貧乏パパ
車体の下敷きにならないようにリジッドラック(ウマ)をセットしてください。リジッドラック(ウマ)が無い場合は、ホイールを挟むという手段もあります(=゚ω゚)ノ

2.オイル抜き

 

〇必要な工具類より№4~5を用意します。

ドレンプラグを19㎜レンチで緩めます。この時点では緩めるだけです!!

オイル処理箱をオイルパンの下に準備します(カー用品店で購入できます)。ドレンプラグを手で緩め外すと、勢い良くオイルが出てきますので、オイル処理箱でしっかり処理しましょう。

※エンジン始動直後の場合は、オイルが非常に熱くなっていますので、ヤケドに注意してください。

 

ある程度オイルが抜けたら、オイルフィラーキャップとオイルゲージを外します。これにより、オイルの抜けが良くなります。

※ある程度オイルが抜けてから外してください。

FD3Sの場合は、ドレンプラグの位置が側面なので、一旦ジャッキを下げて水平にすることで、オイルをしっかり抜く事が出来ます。

貧乏パパ
初めからオイルフィラーキャップとオイルゲージを外しておくと、ドレンプラグを外した際に凄い勢いでオイルが飛び出しますよ(; ・`д・´)

3.ドレンプラグ取付

〇必要な工具類より№6~8を用意します。

オイルが完全に出切ったら、ドレンプラグを取り付けます。

※オイル漏れ防止の為にも、新品のドレンプラグをおススメします。

ドレンプラグの締付力ですが、緩めた時と同じくらいの強さで締め付けます。怖い場合は、トルクレンチを使用すると良いです。MAZDAディーラーでトルク値は解答頂けると思います。

 

ドレンプラグ取付後は、パーツクリーナーでドレンプラグ周辺を綺麗にします。これによりオイル漏れの確認が出来ます。

貧乏パパ
パーツクリーナーで綺麗にしておけば、オイルが漏れた跡とか分かりやすいよね(=゚ω゚)ノ

4.オイルフィルター交換(交換しない場合は5へ)

〇必要な工具類よりⅠ~Ⅱを用意します。

オイルフィルタを緩める為に、特殊な形状をしたオイルフィルタレンチを使用します。

手で回る程度まで緩めます。

 

 

 

 

 

オイルフィルター周囲にウェスをセットし、手で回してオイルフィルターを外します。

ウェスは、オイルフィルターを外す際にオイルフィルター内のオイルがこぼれ落ちる為、汚れ防止に使用します。

 

 

 

 

新品のオイルフィルターを用意します。

オイルフィルターの取付方法は、オイルフィルターの箱に記載されています。

1.ガスケットに新油(オイル)を薄く塗布します。
2.取付は、ガスケットがシール面に接触してから一回転締め付けて下さい。
3.取付後、エンジンオイルを入れた後にエンジンを始動してオイル漏れがないか点検をして下さい。

5.エンジンオイル入れ

〇必要な工具類より№9~11を用意します。

エンジンオイルをオイルジョッキに入れ、新品のオイルを入れていきます。

FD3Sオイル交換のみの場合は約3.5ℓ
FD3Sオイルフィルターを含む交換の場合は約3.8ℓ

オイル量はオイルゲージを都度確認してオイルを入れていきます。私の場合は、FullとLowの間くらいを目指してオイルを入れました。

オイル入れ後は、フィラーキャップとオイルゲージに抜けが無いか点検し、5分間エンジンを始動します。その後は、オイルの漏れが無いか、ドレンプラグ、オイルフィルター、レベルゲージ、フィラーキャップを再度確認します。

以上で、エンジンオイル交換完了です!!

貧乏パパ
少し時間は掛かりましたが、素人でもオイル交換出来ました(*’▽’)
貧乏ママ
 浮いた工賃分で、何食べようか?(`・ω・´)
貧乏パパ
えっ!?( ̄д ̄)

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。実際に作業する場合は自己責任でお願いします。

にほんブログ村に参加しております。

よろしければ↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です