雪国の高速道路にはルールがある!!

貧乏パパ
どもっ!!RX-7(FD3S)に乗っている(乗せられている)貧乏パパです(=゚ω゚)ノ

雪国の高速道路に存在するルール

雪国に住む方はご存知だと思いますが、雪国ならではの高速道路走行時の注意点が2点あります。

  1. 除雪作業
  2. 融雪剤散布

雪国に旅行に行く方!高速道路を使用する方!しっかりルールを守りましょう!

 

除雪作業

雪国では、高速道路を除雪車が走行しているときがあります。特に降雪時は頻繁に走行してます。その際に注意していただきたいのが、除雪車に表示された文字を確認していただきたい。

「なぜ?」って!!思いますよね!

積雪量にもよりますが、「追い越し禁止」の表示が出ていることがあります。この表示が出ている際は、除雪車の後ろをゆっくりついて行きましょう。遅いからと無理な追い越しをしないでください。除雪車はある一定区間(インターからインターまで)の除雪後一旦高速を降りますので、それまでの区間は我慢しましょう。雪が無い分安全に走行できますよ🎶

貧乏パパ
 急がず、安全にルールを守って走行しましょう

 

融雪剤散布

雪国に住んでいない方は、「なんぞや(。´・ω・)?」思うことでしょう!たぶん(笑)雪国の高速道路では凍結防止の為融雪剤を道路に散布しています。その為、3月の雪が無くなってきている頃でも気温の低下によっては凍結防止の為散布作業が入ります。

貧乏っ子
 散布作業って、いつどんな風にやるんだ?
貧乏パパ
 除雪車と同じく、一般の車が走行している中作業を行ってるよ

融雪剤散布作業では、融雪剤を散布する車両が高速道路を走行します。この時除雪車と同様に「追い越し禁止」の表示が出ていることがありますので、追い越しをしないように注意しましょう。特に真っ暗な時は分かりにくいです。
いきなり↓のような光景が目の前に現れることがありますので、心を引き締めて運転してください。

追い越そうものなら・・・

 

 

 

 

 

 

正義の鉄槌ならぬ、融雪剤を食らうことになります(笑)車好きにとっては痛いですね~!そして、融雪剤を食らうことは車の寿命を落とすことにもなります。なぜならこの融雪剤は塩化ナトリウム=塩なのです。鉄の大敵である塩を食らえば錆の原因になります。そして、貧乏人の大敵であるトラブルや愛車の査定金額減といった問題につながってしまいますので、決して追い越さずに一定の距離を離れてついて行きましょう♬

 

もし、上のような場面等に遭遇した際は、当日又は翌日に車体及び車体下を水で洗い流し、錆予防につとめましょう。それでは、皆さん良い雪国旅行を!!

 

貧乏パパ
 ちなみにですが、この塩化ナトリウムの散布を、新潟県では「塩」を撒くと呼んでいます。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。雪国へ行く方はルールを守って楽しい雪国旅行にしてください。

 

最後に、にほんブログ村に参加しております。
よろしければ↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です