ご当地「じゃがりこ」 北海道・東北限定~贅沢うに軍艦~


貧乏パパ
どもっ!!RX-7(FD3S)に乗っている(乗せられている)貧乏パパです(=゚ω゚)ノ

 

本日、ご紹介するのは道の駅やお土産店等で販売されている限定品です。

北海道・東北限定じゃがりこ 贅沢うに軍艦

「じゃがりこ」は皆さん知っていますよね。サクサクボリボリとした丁度良い歯応えの細い棒のお菓子です。チーズ味やサラダ味、じゃがバター味が定番ですが、そんな「じゃがりこ」に、ご当地限定が存在していることはご存知でしたでしょうか?

今回は、いくつかあるご当地「じゃがりこ」の内の一つとして、先日の山形旅行の際にゲットした北海道・東北限定で販売されているじゃがりこについて紹介します。

どもっ!!RX-7に乗っている(乗せられている)貧乏パパです(=゚ω゚)ノ今回はセカンドカーのアルトターボRSでの旅をご紹介いたします。 新潟県~山形県日帰り旅行今回は、家族サービスを兼ねて新潟県から山形県へ向けて日帰りドライブに行ってました。どんなに忙しくても、貧乏でも家族サービスは重要ですね♪今回も、日帰りで行ってきましたが無理は禁物ですね。そんな日帰り旅行の中是非おすすめしたいスポットがありましたので、紹介したいと思います。 羽州浜街道(うしゅうはまかいどう)真っ直ぐ北に向かう海岸沿いの国道7号線...
貧乏ママ
ご当地限定「じゃがりこ」はコレしか食べたことないもんね !?
貧乏パパ
・・・

 

 

定番「じゃがりこ」との違い

北海道・東北限定「贅沢うに軍艦」は、定番の「じゃがりこ」とはいくつか違いがあります!

  • パッケージが豪華!!→お土産に丁度良い
  • 食べ方が違う!!→ディップソース付
  • 北海道又は東北でしか手に入らない。

と、こんな感じで定番の「じゃがりこ」とは違います。

 

豪華パッケージと食べ方

金の装飾がされていて、贅沢感がプンプンと漂ってきます。「うに」という所が、私的には既に贅沢感満載なのです!!

 

そして、気になる「食べ方」とは!?

定番の「じゃがりこ」とは違い、フタを開けたら直ぐに食べられるという訳では無いのです。「じゃがりこ」を付属のディップソースに付けて食べるのがこの「じゃがりこ」の贅沢な食べ方なのです。※もちろん、ディップソースに付けなくても食べられますが、贅沢感が劣ります。例えるなら、高級レストランで卵かけご飯のようなものです(笑)

←ディップソースに「じゃがりこ」を付けた写真です。念のためですが・・・食い欠けではありませんよ。たまたま「じゃがりこ」が折れていたので、「じゃがりこ」が短いだけです💦

 

 

 

 

 

 

気になる「うに軍艦味!?」と「お値段!?」

ここまでくると気になってくるのは「味」ではないでしょうか?

私が食べてみた感想となりますが・・・

 

 

 

 

 

 

本当に、「うに軍艦」でした!!

 

よくある○○味とか、○○風味とかは、言われてみればそんな風な味だな~と思ったりしますが、今回は食べて驚きでした。まさに「うに軍艦」の味でした。

次にお値段を発表したいと思います!ここまで来るとお値段が気になってきますよね。

 

なんと、そのお値段は・・・

 

 

 

 

約1,000円で購入することができます。高いか安いかは食べて判断してください。「うに軍艦」味という、楽しい味わいがあるので、私としては満足できるお値段だと思います。もし、興味のある方は、是非北海道・東北への旅(ドライブ)に出かけてみましょう。

 

 

 

 

 

 

北海道・東北なんて遠すぎて行けない。休みがなくて行けない。等々の人もいると思います。ここでは、そんなあなたの為に裏技をご紹介します。もし、この裏技を知りたくないのであれば、これ以上は読まないでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ここまで、読んでいる裏技を知りたいあなたへ!

下記のリンクから各地の「じゃがりこ」を購入することができます。

Amazon
Yahoo!
楽天市場

貧乏ママ
これで全国の「じゃがりこ」が食べられる(^ω^)
貧乏パパ
・・・

 

以上、今回は「じゃがりこ」に関する記事でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村に参加しております。
よろしければ、↓にクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です