羽州浜街道 国道7号線を通って新潟県~山形県ドライブへ🎶

貧乏パパ
どもっ!!RX-7に乗っている(乗せられている)貧乏パパです(=゚ω゚)ノ今回はセカンドカーのアルトターボRSでの旅をご紹介いたします。

新潟県~山形県日帰り旅行

今回は、家族サービスを兼ねて新潟県から山形県へ向けて日帰りドライブに行ってました。どんなに忙しくても、貧乏でも家族サービスは重要ですね♪今回も、日帰りで行ってきましたが無理は禁物ですね。そんな日帰り旅行の中是非おすすめしたいスポットがありましたので、紹介したいと思います。

 

羽州浜街道(うしゅうはまかいどう)


真っ直ぐ北に向かう海岸沿いの国道7号線になります。まず、おすすめしたいのが、この羽州浜街道です。何故おすすめするのか?というと・・・

景色が非常に綺麗なんです♬海を見ながら、山を見ながら、景色を楽しみながらドライブが出来ます。景色が良いので、運転に退屈することもありませんし、何よりも一緒にいる家族も景色を楽しめるので、退屈させることがありません。

貧乏パパ
趣味のドライブで家族サービス🎶一石二鳥です♪

   

海岸沿いの写真の一部になりますが、船場があったり、色んな景色が有ります。

 

道の駅あつみ

羽州浜街道(国道7号線)を走行していくと、道の駅あつみがあります。この道の駅あつみも私の中ではおすすめの一つです。

おすすめの理由は2点あります。まず海を目の前にして景色も楽しめることが1点目です。カメラに少し興味がある方はココで海を背景に車等の撮影なんていかがでしょうか?普段の街での写真とは違った愛車の写真を撮影することが出来るかもしれませんよ♪

   

貧乏パパ
カメラは練習中なので、あまり上手く撮影できませんでしたが、海とのコラボ撮影ができました(^^♪

 

次に、おすすめの理由2点目は、レストランで出てくる料理の量です♬

写真では、伝わらないかもしれませんが、この焼肉定食の焼肉・・・結構良い量あるので、お腹いっぱいに食べたい方にはおすすめです。あと、気になるのは、料理の味ですが・・・。私的には普通に美味しいレベルだと思います。

 

 

 

海を目の前に食事をすることが出来るのも良い点ですね♪とはいっても、これはたまたま海が見える席に座ることが出来たということもありますけどね・・・

 

 

 

 

 

山形県月山志津温泉

羽州浜街道(国道7号線)から山形自動車道を通り、山形県月山志津温泉へ。こちらの月山志津温泉もおすすめしたいと思います。

月山志津温泉は、毎年約6mの雪が降る豪雪地帯です。

↑は2018年度の暖冬でしたが、アルトターボRSよりも高い雪の壁が出来上がっていました。ちなみに時期は3月の頭になります。

貧乏パパ
雪の壁も迫力があります♪

月山志津温泉では、2月下旬~3月初旬にかけて「雪旅籠の灯り」というイベントが開催されます(日程は公式HPで確認願います。)このイベントもおすすめです。

どもっ!!車大好き!家族大好き!!貧乏パパです(=゚ω゚)ノ 今回は、雪のイベントで有名な山形県の「雪旅籠(はたご)の灯り」をご紹介したいと思います。 山形県雪旅籠(はたご)の灯り山形県にある月山は豪雪地帯で毎年6mほどの高さまで雪が積もるみたいです。この豪雪を利用して、毎年月山志津温泉では、旅籠を雪で再現したイベントが行われているようです。2019年は、2月22日(金)から2月24日(日)と3月2日(土)から3月3日(日)の期間で行われました。 毎年、2月4週目から3月1週目に実施してるみたいですね 行く前に事前...

そして、最後に月山志津温泉に行ったならば、日帰り温泉又は宿泊で温泉を楽しむことをおすすめします。体も温まって、疲れもとることが出来ます。私は「変若水の湯 つたや」で温泉に入りました。湯加減ですが、結構熱くて入る時にピリピリしましたが、入ってみると気持ち良かったです。また、露天風呂も良い感じでした。それから、大浴場には「一口酒」もおいてあり、誘惑されそうになりますがドライバーの方は絶対に飲まないでください!「飲んだら運転するな!!」ですね♪


 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブルグ村に参加しております。

よろしければ↓クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です