マフラーの洗い方 どうやってピカピカ維持する?

マフラーの洗い方について(=゚ω゚)ノ

どもっ貧乏パパです(‘◇’)ゞ

まだFD3S頑張って維持しております(; ・`д・´)

今回は気になるマフラーの洗い方について、マフラーって結構大きな熱を持つので、道路に落ちているゴミとか色々な物が付着しますよね(;´∀`)また、ジムカーナとかスポーツ走行する人の場合は、タイヤのカスがマフラーに付着したりするんですよね(。-`ω-)これが、またなかなか落ちないんですよね~( ˘•ω•˘ )私の失敗談も含めて紹介していきたいと思います(^^♪

やっぱりどんなに貧乏でも、綺麗な車に乗りたいですよね(*’▽’)

「綺麗はから」と言いますし(笑)

という事で、マフラーをなるべく新品並みの輝きのまま維持するために私が行ってきた方法を紹介していきたいと思います(^^♪

とは言っても、まずマフラーの種類によって洗い方が異なります(; ・`д・´)

マフラーの種類とは?

・一般的な太鼓がついたマフラー

・砲弾型マフラー

の違いではなく(;´∀`)材質の違いです( ˘•ω•˘ )

・スチール

・ステンレス

・チタン

他にもあるかもしれませんが・・・(;´∀`)

まず、スチールですが・・・

ごめんなさい、え~~わかりませんm(__)m

経験が無いので、下手なことを言えません。

次に、ステンレスについて、ステンレスは純正でも使われているらしいです(^^♪

私の場合は社外品のステンレスマフラーを綺麗綺麗してました(*´з`)

ではでは、私のステンレスの洗い方について紹介いたします(^^♪

1.まず水でそれなりに汚れを落としましょう(^^♪

2.カーシャンプーでそれなりに汚れを落としましょう(^^♪

3.ここで奥の手ですピカールを使いましょう(*’▽’)お値段もお得なところが良いです(^^♪

このピカールを布等に塗布して磨くと、汚れは落ちるしピカピカになります(*’▽’)

※研磨材の為、多少の傷等が入る可能性があります

これで、ステンレスマフラーはピカピカになると思います(*’▽’)が・・・

研磨剤ですので、自己責任でお願いします(; ・`д・´)

次に、チタンマフラーの磨きかたです(^^♪

1.水とスポンジで綺麗に洗いましょう(^^♪

以上、終了です(; ・`д・´)

※研磨材は使用しないでください。せっかくの焼け色が取れます(; ・`д・´)

↑この焼け色(青いグラデーション)が取れます(; ・`д・´)

そして、私がやってしまった失敗は・・・

別のマフラーですが、洗浄剤と言われる汚れを落とす液体を使用し、マフラーにこびり付いた汚れを落とそうとした結果、焼き色も落としてしまいました(;^ω^)

なので、皆さん強力な洗浄液等は使用しないでください(。-`ω-)

使用する場合は自己責任で(; ・`д・´)

以上、最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です