エアコンから匂う新たな芳香剤 ~設置場所に困らない芳香剤~

貧乏パパ
どもっ!!RX-7(FD3S)に乗っている(乗せられている)貧乏パパです(=゚ω゚)ノ本日は、場所を取らない芳香剤について紹介します(*’▽’)

エアコンから匂う芳香剤

CAR MATE(カーメイト)から出ているエアコンから匂う芳香剤を紹介します。

通常は、車内のどこかにポンッと置くタイプだったり、エアコンの吹き出し口にセットするタイプが一般的ですよね!!・・・ですが、今回CAR MATE(カーメイト)から出ている芳香剤は違うんです。エアコンフィルターに芳香剤を設置しちゃうんです!!

 

メリット

芳香剤をエアコンフィルターに設置する事で、下記のメリットがあります。

・芳香剤の設置場所が見えない。

・全てのエアコン吹き出し口から良い匂いが発生する。

・車内全体に匂いが行き渡る

・設置タイプと違い置き場に困らない。

・芳香剤取り付け時に、エアコンフィルターの汚れを確認できる。

等々メリットがたくさんあります。もちろんデメリットも有ります。

デメリット

上記のように多くのメリットが有りますが、代わりにそれなりのデメリットが有ります。

・エアコンフィルターが縦置きの場合には使用出来ない。

・長さ約100ミリの芳香剤(スティック)が納まるフィルターであること(たいてい納まる)

エアコンフィルターが存在する事(一部無い車種がある)

・エアコンフィルターを取り外す作業が発生する

・・・と、こんな感じのデメリットがありますが、それを上回るほどのメリットがあると私は思います。

貧乏パパ
ちなみに、上記のデメリットにある「エアコンフィルターが存在する事」ですが、ほとんどの車には基本装着されている基本装備ですが・・・(; ・`д・´)
貧乏っ子
FD3Sには、エアコンフィルターが無いんだよね!?
貧乏パパ
そうなんです(´;ω;`)FD3Sは硬派を貫いてるんです( ˘•ω•˘ )

という事で、話を戻しまして、そんな素晴らしい商品が⇓コチラです。

 

芳香剤の種類も4種類(ホワイトムスク、ブリリアントシャワー、アバフィッチ、ワイルドベリー)あり、好みに合わせて選択できる点も良い点ですね♬

 

芳香剤の効果

気になる芳香剤の効果ですが・・・、エンジン始動前はあまり匂いがしませんが、エンジン始動・エアコン始動で車内中に匂いが広がります。また、今回の商品は芳香剤(スティック)3本入りタイプと5本入りタイプがあり、匂いの強弱を設置する芳香剤(スティック)の本数で調節することが出来ます。ちなみに、私は3本入りを購入し、3本設置していますが、軽自動車では丁度良いくらい匂いになっています。

貧乏パパ
エアコンフィルターは密閉性が高いから、エアコンフィルターに設置することで芳香剤の寿命を延ばすことが出来るんだ(*’▽’)
貧乏っ子
って事は、モンスター級の匂いが長い期間エアコンから吹き出してくるんだね!!(≧▽≦)

芳香剤取り付け

それでは、取り付け方法ですが、アルトターボRSを参考にご紹介致します。

1.グローブボックスを取り外します。

 

アルトターボRSの場合はダッシュボードを開けた状態で、グローブボックスを上に上げると下の留め具が外れ、グローブボックスを取り外すことが出来ます。

 

 

 

 

 

2.白いボックス内にあるエアコンフィルターを外します。

 

赤四角にあります白いボックス内にエアコンフィルターが格納されていますので、フタを開けて取り外します。

 

 

 

 

 

3.エアコンフィルターに芳香剤を取付け

 

芳香剤(スティック)を、エアコンフィルターの隙間に付属の留め具で挟み込んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

4.復帰作業

3まで完了したら、後は逆の手順で戻すだけです。

やってみると結構簡単な作業なので、是非トライしてみて下さい。

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

にほんブログ村に参加しております。

よろしければ↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です