RX-7(FD3S)の8回目の車検(2020年) ~車検費用は?どこが劣化する?~

貧乏パパ
どもっ!!RX-7(FD3S)に乗っている(乗せられている)貧乏パパです(=゚ω゚)ノ今年も貧乏ながら愛車を車検に出してきました( ̄д ̄)
貧乏っ子
RX-7の車検っていくら掛かるの?古い車って修理箇所が大変そうだけど?(`・ω・´)
貧乏パパ
今回は、パパの愛車で車検費用がいくら掛かるのか!?ご紹介していくよ(´▽`*)RX-7に興味がある方や購入を検討されている方の参考になれば良いなと思いますので、是非最後まで読んで下さい(=゚ω゚)ノ

愛車(RX-7)のご紹介

2020年のRX-7(FD3S)の車検内容と車検費用をご紹介する前に、私の愛車について簡単にご紹介したいと思います。

まず、私のFD3Sですが最終型の6型で走行距離は98,389キロになります。初年度登録が、2003年7月になるので・・・

2006年7月の1回目の車検から、2008年7月、2010年7月、2012年7月、2014年7月、2016年7月、2018年7月、そして、今年2020年7月の8回目の車検になります。ちなみに、私のFD3Sはワンオーナーではありません。2010年7月からの車検記録になります。

現在までに大きなトラブルは、前回車検時(2018年7月)に修理したタービンのオイル漏れ約40万円になります。これ以外には大きなトラブルもなく、エンジンオーバーホールもありません。

それでは、今回の車検内容()についてご紹介致します。

※乗り方や個体差等もあるので、あくまで参考程度でお願いいたします。

 

2020年7月車検内容

初年度登録から17年経過していることから、純正ラジエーターの経年劣化各ヒューズの劣化が進んでいる状態でした。

・純正ラジエーター:一部樹脂の部分があり経年劣化により、その樹脂部分がいつ割れるか分からない状態

・各ヒューズ:錆が発生しており、いかにも効率が落ちていそうな状態で、いつ電気系統に不具合が発生するのか分からない状態。

←写真中央部が青緑色になっているのがわかりますでしょうか!?コレ青錆なんです!!FD3Sのヒューズ全てこのような状態になっていました💦

 

 

ということで、今回の車検はラジエーター交換と各ヒューズ交換を含む作業をMAZDAディーラーで実施しました。作業内容は以下の通りになります。

〇作業内容

  • ラジエーター交換(社外品:ARC製)
  • 各ヒューズ交換
  • 各種オイル交換
  • クーラント交換
  • プラグ交換
  • 法定24カ月定期点検
  • 保安確認検査

ラジエーター交換と各ヒューズ交換作業以外は、通常の整備作業と消耗品交換程度で済みました。

ちなみに、今回交換したラジエーターについての採用経緯及び各ヒューズ交換による変化については、またの機会にご紹介します。

どもっ!!RX-7(FD3S)に乗っている(乗せられている)貧乏パパです(=゚ω゚)ノ今回は、愛車(FD3S)のラジエーターを純正からARC製のアルミラジエーターに交換したので、自慢(笑)と紹介を兼ねてご紹介します(*'▽') 自慢かよ!?FD3S純正ラジエーターの劣化について私の愛車のFD3Sは、初年度登録2003年7月の最終型(6型)になりますが、2020年現在では17年前の旧車の部類に入ります。FD3Sの純正ラジエーターは一部樹脂の部分があり、その部分が経年劣化により割れる可能性があり爆弾を抱えた状態となっています。いつ走行不能...

2020年7月車検費用

車検費用は、上記の作業費用及び部品代で¥194,000円になります。

・・・が、ここには、ラジエーターの部品代は含まれておりません。

部品代が入っていない理由としては・・・

ネットショッピングで購入した方がコストを抑えることができる!!

貧乏っ子
ネットショッピングは格安な商品が多数あるから、部品を安く手に入れる事ができるね(*’▽’)
貧乏パパ
だけど、店によっては持ち込み手数料が割り増しになったりするから、トータルで金額が抑えられるか店に確認する必要があるんだよ(。-`ω-)

ちなみに、今回購入したラジエーターの費用について参考程度に記載します。

〇ラジエーター金額

希望小売価格¥140,800円(税込)⇒ネットショッピング¥116,809円(税込)

▲23,991円お得に購入出来ました。

〇車検費用(ラジエーター含)

車検費用 + ラジエーター(部品)金額 = 車検費用全体

194,000円 + 116,809円 = 310,809円

・・・という事で、今回の車検費用全体では¥310,809円という金額になりました。

なかなかの金額になりましたが、これでラジエーターはリフレッシュできたので、ラジエーター部分については安心してカーライフを過ごすことが出来そうです。

今後の修理について

今回の車検でミッションとクラッチ部からオイルが滲み出ていることが発覚しました。これも経年劣化ですね。早急に修理の必要性がないことから、費用が貯まり次第修理を進めたいと思います。

 

赤四角の部品が、オイル漏れ修理に必要な部品になります。

 

 

 

 

交換部品の費用は、¥4,035円と安いのですが、ミッションとクラッチを取り外さないといけないことから、部品代より工賃がかなり高くなります。ということで、現在滑りつつあるクラッチと同時に交換作業を依頼することで、工賃を浮かせて修理をしたいと思います。

 

ということで、旧車となったFD3Sの維持(車検)は結構良い金額が掛かりますが、FD3Sが好きなら維持できる範囲内だと思います。RX-7に興味のある方や購入を検討の方、応援しています!!是非RX-7ライフを満喫してください!!

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

にほんブログ村に参加しております。
よろしければ↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です