洗車用具~粘土(ネンド)でツルツルボディへ~

貧乏パパ
どもっ!!RX-7(FD3S)に乗っている(乗せられている)貧乏パパです(=゚ω゚)ノ今回は、画期的な洗車用具である粘土について紹介します。
貧乏っ子
「粘土の素晴らしさなんて知っているよ~」という方は、飛ばしちゃってください( ˘•ω•˘ )

 

洗車用粘土

現在カー用品店では、洗車用具売り場に粘土が販売されていますが、皆さんご存知でしょうか?私は、恥ずかしながら車を所有してから、5~6年くらいの間知りませんでした。(目にも入りませんでした💦)

この洗車用粘土(ネンド)ですが、そこら辺の土の中にある粘土とは違います。各洗車メーカーから様々な粘土(ネンド)が販売されており、よりボディが綺麗になるように試行錯誤された粘土(ネンド)となっています。その違いは、粘土に配合されている材料です。例えばコンパウンドが入っていたり色々ですね。後は粘土(ネンド)の色も違います。

 

洗車用粘土の効果は?

粘土(ネンド)の効果って気になりますよね!お金を出して、時間を費やしてみたけど、結局洗車した効果が分からなかったら、無駄に時間と手間を掛けただけになっちゃいますからね。

・・・でも、大丈夫!!

コイツは、メッチャ効果有りです

シャンプー洗車後の綺麗なボディでも粘土(ネンド)で軽く擦るだけで、粘土(ネンド)に鉄粉が付着します。そう、目には見えないボディに刺さった鉄粉を取ることが出来ます。

他にも、こびり付いた汚れや虫を引いた痕等の汚れも簡単に落とせます。

更に効果としては、この粘土を使用することにより細かな鉄粉や汚れを除去し、ワックスのノリを良くする効果があります。・・・が、粘土(ネンド)を使った後に、コンパウンド(シュアラスター スピリット クリーナー)をかける事で、ワックスのノリがより一層良くなります。

シャンプー洗車だけの場合は、ワックスを塗る際にザラザラした抵抗がありますが、粘土とコンパウンドを使用することで気持ち良いくらい滑らかにワックスを塗ることが出来ます!!・・・なので、私にとってはシャンプー洗車後の必須アイテムとなっています。(是非試してください。)

貧乏パパ
 粘土+コンパウンドは最強です(*’▽’)新車のような肌触りです(笑)
貧乏パパ
それは、さすがに言い過ぎでは!?

 

おすすめ洗車用粘土(ネンド)

「洗車用粘土って色々あってどれが良いのか分からない」って方、多いんじゃないでしょうか?私もハッキリ言って良く分かりません。というのも、各メーカー毎に特徴が有り一長一短なので、目的に合った粘土を選択すると良いと思います。ちなみに、私はシュアラスターの「ネンドクリーナー」を最近は使用しています。理由としては2つあります、まず1つ目の理由はコンパウンド配合で汚れが落ちやすいからです。2つ目の理由は、2017年みんカラ「カーケア大賞」を取得している点ですね。

 

貧乏パパ
 やっぱり、みんカラで「大賞」に入っていると信頼性が増すね(^^♪

 

 

⇓そんな大賞に入っている商品がコチラです!!

 

←保存用のビニール袋等が一緒に付属してくるので、保管も問題なく出来ます。

 

 

 

 

 

 粘土の使い方

上でも少し書きましたが、粘土を使用するのはシャンプー洗車後になります。

1.まずシャンプー洗車で砂埃を綺麗に落とす。
※砂埃が残っていると、粘土で擦った際に、ボディに傷をつける可能性があります。

 

 

←シャンプー洗車後のボディです。濡れた状態ですが、水を拭き取る必要はありません。この状態で次の工程に行きます。

 

 

 

2.濡れたボディの上に粘土を滑らせる。

 

←濡れたボディの上を滑らせるだけで、鉄粉を取ることが出来ます。滑らない場合は、無理せずに水を掛けましょう!

※何度か滑らせたら汚れた粘土の面以外の面にしましょう♬汚れた面でボディに傷が付くことがあります。

 

 

 

3.拭き上げ

 

←粘土が付いてないか確認しながら、ボディの水滴を吹き上げたら完了です!!この後は、ワックスを塗るかコンパウンドで更に綺麗にするかは、あなた次第です♪

 

 

 

 

貧乏パパ
 粘土の素晴らしさ、伝わりましたでしょうか!?
貧乏っ子
 「百聞は一見に如かず」だね!!興味が有ったら試してみよう(*’▽’)
貧乏パパ
 難しい言葉を・・・(; ・`д・´)

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

にほんブログ村に参加しております。

よろしければ↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です