新潟県長岡市の「江口だんご」がメッチャ美味しい!

貧乏パパ
どもっ!!RX-7(FD3S)に乗っている(乗せられている)貧乏パパです(=゚ω゚)ノ今回は新潟県長岡市に本店がある「江口だんご」をご紹介したいと思います。

江口だんご

新潟県長岡市は、長岡花火で全国的に有名な場所ですが、その長岡市には有名なだんご屋「江口だんご」の本店があります。

どもっ!!RX-7(FD3S)に乗っている(乗せられている)貧乏パパです(=゚ω゚)ノ今回は、全国でも有名な新潟県長岡市で開催している長岡花火についてご紹介したいと思います(*'▽') 長岡花火大会 新潟県長岡花火大会は、毎年8月2日、8月3日に開催されている花火大会で、全国で3位にランキングされたりするほど有名な花火です。テレビでも放送され、県外からも多くの人が集まります。花火大会会場近辺では、お決まりの屋台がたくさん並び、更に駅周辺のお店も露天を出し賑わいます。花火大会会場までの道沿いでは、オシャレ...

江口だんごは、明治35年創業の伝統あるだんご屋です。本店は、古民家を再生した店舗となっており、だんごと日本の風情を味わえる観光にもおすすめしたい場所です。

↑江口だんご屋本店を駐車場から撮影した写真

江口だんごへのアクセス

長岡ICより国道8号線を柏崎方面に車で15分の距離にあります。柏崎方面に向かって走行する場合は、左手に巨大な「串だんご」(⇓の写真)が見えてきますので、分かりやすいと思います。

貧乏パパ
この大きな「串だんご」が目印になっているから、お店が凄く分かりやすいんだ!!(*’▽’)

江口だんごのオススメ

私がオススメするのは、江口だんご本店前にある醤油だんごです。その場で、出来立ての醤油だんごが食べれます。

 

江口だんご本店のみに存在する「焼きたての醤油だんご」は、そこら辺のお餅とは別格です。スーパーの醤油だんごと比べるのは失礼なんじゃないかというくらいうまいです(笑)

何がどう美味いのか?それは、柔らかくて、トロ~として美味い!!ってな感じで、表現が難しいですが、食べたら分かります!!(笑)是非行って食べて下さい。

 

江口だんご本店施設について

江口だんご本店は、古民家を再生しただけあって、日本の風情を堪能できます。

 

「江口だんご」の暖簾を潜ると、日本の風情ある中庭がお出迎えしてくれます。古き良き日本ってな感じですね。

 

 

 

・1階 売店

1階の売店では、「5色だんご」や「新潟伝統の笹団子」、「ぼたもち」等々のお団子を購入することが出来ます。どれも美味しいので是非食べて下さい。餅の絶妙な柔らかさが私は大好きです。また、売店の中から笹団子の製造工程を見ることが出来ます。

・2階 甘味喫茶

長岡赤飯・せいろおこわ等の食事が出来るほか、出来立ての甘味を抹茶と一緒に召し上がることが出来ます。

・菓子作り体験長屋 餅土間

串だんごや笹団子などのお菓子作りを体験できる施設があります。事前に予約の連絡をすると時間等のスケジュールが組めるのでスムーズに観光出来ると思います。子供がいる家庭は子供も喜ぶので一石二鳥で楽しめますよ。

 

←お店の奥には、一面芝生の清々しい場所もあります。

 

 

 

 

 

 

 

江口だんご本来の入り口

江口だんごは、ドライブのついでに寄れるように、駐車場が完備されています。・・・が、駐車場から江口だんごに入る際に大抵の人が、本来の入口ではない所から入るのです。私もその一人なのですが・・・。通な方は、本来の入り口から入ります。観光に来た方は、是非、本来の入り口から入って頂きたいです。

 

←駐車場から撮影した写真です。

貧乏パパ
皆さんなら、この写真を見てどこから入っていきます?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真左にある暖簾を潜って中に入るという方!!

 

写真左の入り口は、駐車場から入りやすいように後々に設けられた入り口です。残念!!(笑)

 

 

 

右矢印の入り口が本来の正式な通路となります。

 

 

 

 

 

 

 

本来の通路は少し狭いですが、木々が生い茂っており、THE NIPPON!!みたいな感じです。

 

 

 

 

 

←これが、本来の入り口から入った際の、正式な入り口になります。結局のところ正式な入り口であろうがなかろうが、同じ通路にたどり着きます。

・・・が、せっかく来たなら両方の道を通り風景を満喫していっていただきたいと思います。

 

貧乏パパ
それでは、皆さん良い旅を!!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

にほんブログ村に参加しております。

よろしければ↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です