MAZDA-3試乗 ~見た目良し!シートポジション良し!収納良し!~

貧乏パパ
どもっ!!RX-7(FD3S)に乗っている(乗せられている)貧乏パパです(=゚ω゚)ノ今さらながらですが、新潟マツダへMAZDA-3の試乗に行って来ました(*’ω’*)

MAZDA-3試乗

私の地元にある新潟マツダでは、MAZDA-3の試乗モデルとしてセダンタイプとファストバックの2台の試乗車があり、

・セダンタイプ:SKYACTIV-G

・ファストバック:SKYACTIV-D

となっています。

 

SKYACTIV-GとSKYACTIV-Dの違い

最近のMAZDAでは、各エンジンの形式に「SKYACTIV」と呼称しています。

ちなみに、SKYACTIVとは、

SKYACTIV TECHNOLOGYの開発思想
「ゼロからの革新。世界一のクルマをつくる。」

ということらしいです。

貧乏パパ
MAZDAの開発思想には、惚れてしまいそうですね(*´ω`*)

それでは、SKYACTIV-GとSKYACTIV-Dの違いですが、簡単に言うと・・・

SKYACTIV-Gは、ガソリンエンジン車

SKYACTIV-Dは、ディーゼルエンジン車

となります。

貧乏パパ
ちなみに、SKYACTIV-Rはロータリーエンジン車になります。前回、RX-7後継機のRX-VISIONで発表してました(≧▽≦)

MAZDA-3の見た目

今回の試乗では、SKYACTIV-Gに興味があったので、セダンタイプのMAZDA-3を試乗してみました。

MAZDA-3のSKYACTIV-Gでは、1.5リッターと2リッターが有りますが、試乗車は1.5リッターのタイプでした。

まず、見た目ですが・・・

 

ボディの形状からフロントライトまで、非常にカッコいいです。私的には、フロントライトが一番のお気に入りです。

 

 

 

 

 

←全体象を撮り忘れた為、カタログの写真になります。

フロントノーズが長くボディラインが凄く綺麗です。

 

 

 

 

←セダンではなく、ファストバックになります。これは、完璧に写真を撮り忘れてしまったので、カタログ写真になります(笑)

 

 

 

セダンタイプもファストバックタイプもどちらも見た目はカッコいいので、購入する際は個人の好みの問題になりそうです。

 

シートポジション

シートポジションは、グレードによりますが電動で前後・上下の設定が出来、メモリ機能搭載なので運転者が変ってもすぐに調整可能です。また、ハンドルもドライバーに合わせた位置に調整可能で、上下のみではなく、前後にも調整可能です。これにより、ハンドルが遠すぎたり近すぎたりしないので、ベストなポジションに設定が可能です。

・・・が、最初の調整は調整幅が広い分、ベストポジションを決めるのに手間取ります(笑)

次に、アクセルとブレーキの位置関係です!!この点はさすがMAZDAです!!ドライバーが真っ直ぐに座って、自然な状態で運転できることに拘る「MAZDAが考える理想のペダルレイアウト」。リラックスとまではいきませんが、初めて運転するのにあまり違和感を感じませんでした。

 

 

MAZDA-3の収納面

やはり家族を持つ人にとっては、車の収納は欠かせませんよね!!RX-7に乗っている私が言うことでは無いですが・・・(笑)

それでは、MAZDA-3のトランク収納について、

トランク収納
ファストバック 定員乗車時にも67Lのスーツケースが2個積み込める容量を確保
セダン 67Lのスーツケースを3個、または9インチのゴルフバッグ2個を収納可能

↑カタログ記載値です。

←ファストバックタイプのトランク(ラゲッジルーム)写真です。結構広々しているので荷物がたくさん載りそうです。

 

 

 

 

←セダンタイプです。あまり期待していなかったのですが、凄い広い荷室になってます。良い意味で裏切られました(笑)ファストタイプに比べ全長が長い分、トランクも奥行きがあります。

 

 

 

 

貧乏パパ
  ファストバックもセダンも収納面は優秀だね(; ・`д・´)

貧乏ママ
  家族旅行は、こんな車で行きたいね(*’ω’*)

 

試乗してみて

最後に試乗した感想ですが、自動車評論家ではないので細かな評価は出来ませんが、今回試乗した1.5リッターのセダンの街乗りでは、タイヤが路面にしっかり食いついている感じで、段差もスムーズに走行することが出来ました。パワー感も街乗りでは、十分過ぎるほどあり、乗っていて疲れることは無かったです。皆さんも一度試乗してみるとMAZDA-3の良さが更に分かると思います。

その他

今一番の話題となっているSKYACTIV-Xですが、発売日が10月から延期となり12月となるようです。このSKYACTIV-X(世界初の燃焼制御技術「火花点火制御圧縮着火」)は、初の市販モデルとなるので凄く楽しみですね!

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

にほんブログ村に参加しております。

よろしければ↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 車ブログ マツダへ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です