新潟花火大会~長岡花火大会~

貧乏パパ
どもっ!!RX-7(FD3S)に乗っている(乗せられている)貧乏パパです(=゚ω゚)ノ今回は、全国でも有名な新潟県長岡市で開催している長岡花火についてご紹介したいと思います(*’▽’)

長岡花火大会

 

新潟県長岡花火大会は、毎年8月2日、8月3日に開催されている花火大会で、全国で3位にランキングされたりするほど有名な花火です。テレビでも放送され、県外からも多くの人が集まります。

花火大会会場近辺では、お決まりの屋台がたくさん並び、更に駅周辺のお店も露天を出し賑わいます。花火大会会場までの道沿いでは、オシャレな居酒屋でかき氷を頂くことが出来ます(有料)。

長岡花火大会打ち上げ場所


打ち上げ場所は、大手大橋付近になりますので、その周辺で見物するのが良いと思います。ちなみに、花火大会時間は、車両は通行止めとなりますのでご注意下さい。大手大橋を車で走行しながら花火を見ることはできませんよ!!

 

花火会場は渋滞

県外からは観光バスやマイカーに乗った観光客、そして県内からは私を含めた多くの人が現地の花火大会を見に行きますので、あちらこちらで渋滞が発生します。

高速道路の渋滞

新潟県内の高速道路は、通常であれば渋滞は発生しませんが、長岡花火大会が開催される日は渋滞が発生したりします。

長岡市内の渋滞

もちろん長岡市内も超渋滞です。花火会場近辺の駐車場を利用したいなら、朝早くに現地入りする事が望ましいです。
午後から現地入りを考えている方は、長岡駅周辺の有料駐車場を利用すると良いです。長岡駅隣の駐車場は穴場なのか分かりませんが、会場近辺の有料駐車場が満車にも関わらず、空きが有ったりします。(偶然かも知れませんが・・・)

花火大会会場席

花火大会会場席は、有料席と無料席が存在しております。有料席は、花火がよく見える特等席では有りますが、無料の席も捨てた物ではないです。場所によっては、それなりに花火を見ることができます。

  

ちなみに、私が写真を撮っているこの場所は、神明公園です。木や建物があり多少邪魔ですが、それなりに見ることができますし、打ち上げ場所から近いので、大きな音を体で感じることができます。

・・・ということで、無料の席(貧乏)でも楽しく花火大会を見ることができるのです(笑)

・・・とは言っても、県外からわざわざ来るなら、やはり有料席をおススメします。是非長岡花火を堪能して帰ってください。

 

←写真は、フェニックス花火です。長岡花火の一番の売りになります。空一面に花火が打ち上がっていくさまは、もう圧巻です!!

写真では、伝えられないほどの凄さを是非現地で味わっていただきたい!!

 

 

 

最後に!!

新潟県に住んで30年になりますが、今回初めて長岡花火を見に行ってきました。観客の人数も桁違いですが、何よりフェニックスの盛大な打ち上げは、他の花火大会では見たことがない程の豪快な打ち上げ花火でした。このフェニックス花火を見たら、もう笑うしかないですね!この打ち上げ花火には感動しました。

貧乏パパ
 一生に一度は、見ておきたい花火ですね!見て後悔することは無いと断言できる見事な花火大会でした(*^▽^*)

それから、帰りのラッシュは都会のスクランブル交差点のようになってます。もちろん、電車や新幹線、車も超渋滞になりますので、お帰りの際はお気をつけてお帰り下さい。

 

←長岡駅前の交差点です。警察官が交通整理をしています。花火大会が終了すると大人数が動き始めますので、花火大会終了前に帰る準備をするか花火大会終了後に時間を空けてから帰る準備をした方が良いと思います。

・・・とはいえ、人数が人数なので、ほとんどの方も同様の考えをしているかと思います(笑)ちなみに、写真は花火大会終了直後になります。

 

貧乏っ子
僕みたいな小さい子供は、はぐれやすいからしっかり手をつないでね(*’ω’*)

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

にほんブログ村に参加しております。

よろしければ↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です